英語特訓コース

バレッタ先生の英語特訓コース!

50分間、休む暇なし!
みっちりトレーニング!
体育会系筋トレで英語脳を!

 

文字を読めばわかるけど、音声だけになると何を言っているか分からない! そんな方のための英語特訓コースです。
世界ランキングの上位にまで登りつめたテニスの錦織圭! 野球の天才のイチロー!
テニスや野球の理論を机上で勉強するのは当たり前ですが、
何百回、何千回と数えられないくらいの素振りやフットワークなど、 嫌と言うほどの反復練習をする事で、今の彼らの実力があるのです。
そんなプロレベルまで行かなくても、どんなスポーツも地道な反復練習が必要です。 英語も同じ! 英文を、辞書を引いて、ゆっくり時間をかけて日本語訳して、分からなかったら文法を調べて「はい!終わり!」
それで英語を勉強したような気になっていてはいませんか?

単語や文法など理論の勉強は基礎がために必要ですが、理論だけでなく どんどん英語を口に出してトレーニングをする事が、英語の上達へのためには不可欠です!
「バレッタ先生の英語特訓コース」では、 4つのトレーニング方法を使って、 体育会系のノリで英語の筋力をとことん鍛えます!

       

英語特訓コース : どんな方が対象ですか?

本気で英語をマスターしたい方!

英語の初級が終わって、中級レベルになってから伸び悩んでいる方!

自宅でのホームワーク(シャドーイングなど)ができる方!

音声をご自宅でiPhoneやiPadなどで聞ける方!

英語特訓コース : 4つのトレーニング方法

リピーティング
音読
シャドーイング
ディクテーション

英語特訓コース : レッスンの内容

バレッタ先生が、それぞれ生徒さんのレベルに合わせて教材を決めます。音声は、復習の宿題用!まずは、宿題のチェックから始まります。前回のレッスンの英文を音読してもらいます。バレッタ先生の、オッケイがでないと、またやり直し!また宿題に!!英文を見ないでも口からスラスラでるくらいまでスムーズに英語が口から出ないと合格になりません。

トレーニング1  

新しい課題・・・前回の課題が合格になってからです。
英文を見ないで、バレッタ先生が言う英語を、「リピーティング」してもらいます。できなければ、短く切ってリピート!リピート! 日本人の英語の勉強は、英文に頼ってきたので文字がなく音だけをリピートするのは、結構 むずかしいです。
この時、生徒さんの発音が悪ければ、発音矯正します。音声学上、「聞き取れない音」=「自分で正しく発音出来ていない音」です。

トレーニング2 

リピーティングができたらやっと英文を見ます。
そして、声に出して「音読」です。初めは、ゆっくり。だんだんスピードを上げていきます。この時、発音も、また英語のリズムとイントーネーションもバレッタ先生が、修正していきます。英語は、音が消えたり、つながったり。 それをそのままネイティブのリズムとイントーネーションも真似して音読します。
この音読は、口の筋肉が疲れてくるまで、何回もします。反復トレーニングです。 この時に、生徒さんのレベルによっては、日本語訳をお渡しします。 音読をしながら、意味も理解していくためです。

トレーニング3  

音読がスムーズにできるようになったら、次は、「シャドーイング」です。 バレッタ先生が、英語を読んでいきますので、その音に1歩遅れるながら 上からかぶせるように英語を口に出し追いかけて行きます。 途中で止まってしまったり、できなくなったら、また数回、音読のやり直し!
シャドーイングは、最初は音にだけ集中します。しかし、数回できてきたら意味も理解しながら英語を口に出していきます。これで英語を英語のまま理解できた事になります。ご自宅でCDでシャドーイングするときと違って、バレッタ先生の口を見ながらのシャドーイングです。これは、英語の口がどんなか?とてもためになるのです。

トレーニング4   

宿題は、「ディクテーション」です。音声を聞きながら、英語を書き取って下さい。
自信のない単語は、辞書を引いて確認して下さい。
何度も聞いて、リピートして、発音矯正して、最後に、文字を書くディクテーションして やっと一通りのトレーニングは終わりです。

英語特訓コース : ホームワーク

リピーティング・音読・シャドーイング・ディクテーションと、ここまでで課題を何度も繰り返しました。 でも、まだまだ足りません!
テニスや野球の素振りは、1日や2日しただけでは不十分。
まだまだ ガンガン反復練習を進めていきます。
宿題は、「音読」「シャドーイング」です。
次のレッスン時に、バレッタ先生の前で、音読を披露してください! ここでつまったり、正しく発音できなければ、やり直し!

英語特訓コース :コースの進む目安

ハードに、英語の特訓を!と言う方は、宿題を毎回こなして2回のレッスンで1つの課題を完成させましょう。
お仕事やその他で、そこまで時間がないと言う方は、3回~4回のレッスンで1つの課題を終わらせましょう。
進む速度は、それぞれ生徒さんのペースで。
ただし、このコースでは、70%完成なのに次々と新しい課題に進むよりも、時間がかかっても100%完成させる事で英語脳ができてくるのを体験してもらいます。

英語特訓コース : 教材

教材は、その方のレベルと目的によりバレッタ先生が決めます。
<参考教材>
『毎日の英速読 頭の中に「英文読解の回路」をつくる』
『英検4級~1級まで 文で覚える英熟語』

●英検の教材は、英単語・英熟語も特訓の途中で自然に覚えてしまうので英検・TOEICで伸び悩んでいる方には一石二鳥!とてもいいですよ!

★英語中級の方は、英検2級の本「英検2級 文で覚える単熟語」・・・この中の文章をトレーニングに使います!


英語上級の方は、英検準1級の本 「英検準1級 文で覚える単熟語」・・・この中の文章をトレーニングに使います!

皆さん!覚悟して英語特訓コースに来てね!
音読で喉がカラカラになりますよ!
ペットボトルのお水も持って来て下さいね。
Good luck!


投稿日:2017-08-12 更新日:

Copyright© 神戸市東灘区のバレッタ英会話!教室阪急岡本駅・JR摂津本山駅 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.