生徒さんの声

生徒さんたちからのコメント

皆さん確実にステップアップして行っています。

(T.N.さん。商社マン。ニュース英語コースを受講)

TOEIC満点の先生から習う、時事問題の授業内容は、素晴らしいです。英語の実践的な語彙がドンドン増えます!英字新聞が驚くほど読みやすくなりました。

M・Uさん

学校を出てかた30余年、英語とは無縁の日々を送ってきました。
それが突然イギリスでのパーティーにでることになって、せめて挨拶ぐらい
はできるようにと短期集中コースを受けたのがはじまりです。
はじめのうちは、「Wednesday」が「One's day」に聞こえ、日本の難しい言い 回しを訳そうとしてまったく意味不明な英語を言っていたりと、どうなることかと 思いました。イギリスに行ってみて簡単なことではありましたが会話出来た事 が嬉しくて、短期集中コースを受けて英語に慣れておいてよかったと思いました。
その後、基礎からゆっくりと繰り返しレッスンしてもらっています。
こんなことわかっていると思うようなことも考えないと出てこないようでは、  なかなか会話 になりませんね。反射的に答えられるようになるには「繰り返しの訓練だな」と実感して、 簡単なPracticeにも身が入るようになりました。それと普段の生活であったことを次の レッスンで話すには、「英語でどう表現したらいいかな」と常に考えるようになりました。 レッスンだけでなく毎日が刺激的になった感じです。
それもレイトン先生が私のへんな英語を一生懸命理解して適切な表現をアドバイスしてくださる からです。ラジオ英会話などで言い方を習ってもすぐ忘れちゃうけど、自分の言いたい事を習うと、 別の場面でも言ってみようとして覚えられます。
これからも本当によろしくお願いします。

H・Sさん

建築技師の仕事バカが50才半ばで娘とロンドンに旅行しカルチャーショック、
「もう帰りたくないお前一人で帰れ、ロンドンに永住する」このようなこともありました。
この旅行が私を変えました、以後、旅行道楽の同級生数人と年数回の海外旅行、 誰も英会話が出来ません、する気もありません、それでいてグループ旅行です。 英語が喋れたら、聞き取れたら、素晴らしく楽しい旅が出来る、と思い続けてきました。 67才の定年後思い切って知人の紹介で入会。爺が他の生徒さんに迷惑を掛けては駄目と、 バレッタ先生の個人レッスン。高校2年生以来の教科書、予習もせず外国人の先生の初レッスン。
片言の日本語が出てくると思いきや、日本語はなし、何を言っているのかさっぱり、 チンプンカンプン、どきどき、何も喋れない。そんな私がバレッタ先生の丁寧な指導の下、 先生と少し会話が出来るようにもなり、リーデイングもそれなりに進歩、毎週のレッスンと先生の笑顔と 大声が楽しみで止められない、年齢もあり少しずつだが進歩しておると確信しております。 海外旅行でもリスニングが少し理解出来るようになり、片言のスピーキングで楽しんでおります。 又、学習はボケ防止に効果があり気長に続けて行きたいと思います。

C・Tさん

何十年ぶりかにもう一度英語を習おうと思いたって通い始めました。
いつも話題豊富な先生のお話を楽しませてもらっています。
テキストだけではなく、身近な出来事から会話を発展させて下さるので、毎回のレッスンが楽しく、いつもあっという間に終わります。
英語を話す事に四苦八苦しながらも続ける事が大事だと思い毎週頑張っています!
若くもないので楽しく気長に続けようと思っています。
進歩しない私に辛抱強く明るく付き合って下さるバレッタ先生に感謝感謝です!

(K.S.さん。主婦。読書コースを受講)

私は自他ともに認めるイギリス好きです。子供の頃親しんだ少公女、秘密の花園、オリバーツイストからジェーンエアー、嵐が丘が私の読書好きの根源だと思います。それが原書で読めたら〜と何時の間にか大きな夢となりました。
今、私の読んでいる”Food Rules”は先生が示さた何冊かのなかから私が選びました。ジャーナリスト、大学教授などの肩書を持つⅯichael pollanによる本書は、ニューヨークタイムズでも高い評価を得ています。マサ先生の授業は想像を超えていました。知らない単語は辞書で引いていけば読めるかも・・・そんな考えはものの見事に吹っ飛んでしまいました。主語、動詞をまず見極め、接続詞が接続する箇所を意識し、代名詞の指示内容を明確にし、句読点(,;:など)の役割を把握すれば長文が理解できるとおっしゃいます。読書コースといいますがこの授業は検定や入試などを目指してる方々にもしっかりと基礎をたたきこんでくれるものだとおもいます。遥か彼方の夢のような事が現実のものになるのか、まだまだ未知数ですがでもマサ先生は 根気よく何度でも指導してくださいます。最後に英語で本を読むってカッコイイと思いませんか!

(H.F.さん。中高一貫校の中学部に在籍。マンツーマンコースを受講)

僕の学校は私立で進む速度が速く、正直追いつけなくなっていました。そして次第に英語に苦手意識を持つようになっていました。このままではまずいと感じてこの教室に通い始めたのですが、僕の学校の教師はなかなか気まぐれで(笑)毎回課題があちらこちら移動して先週やったこととは関係ないじゃないか!ということがしばしば。そのため大丈夫かなという心配もありましたが、先生は毎回とても丁寧に教えてくださいます。個別なので自分がわからないところをピンポイントで教えて頂くことができますし、先生もわかりやすい説明をしてくださいます。また、英文の音読などでアクセントの位置などを間違えていると直して頂けます。紙の試験にはアクセントは関係ないですしアクセントを間違えていても正直相手は理解してくれます。ですが、先生は「より」良い英語を教えて頂けます。先生は博識なので間違いを正す点ではとても安心できます。教室に通いだして1年ほどですが、学校の英語に追いつけないということはなくなりました。これらのことで英語が嫌いや苦手ということもなくなってきています。これはひとえに先生のおかげだと思います。これからもこの教室に通い続けたいです。

(K.Y.さん。主婦。TOEICのマンツーマンコースを受講)

TOEICのマンツーマンクラスに通っています。 これまでTOEICについては学習法の紹介本を参考にして独学でやってみた事もありましたが結局どのように進めたらいいのか、また、自分の弱点が明確にならず中途半端に終わっていました。
レッスンでは単語から、例文聴き取り、パート別の演習まで50分の時間があっという間です。
私の場合、学習を持続させるモチベーションアップになってます。マサ先生には気長にお付き合い頂きご指導してもらいながらスローペースで進んでいます。
私の場合、特にリスニング力は少しずつアップしているように感じます。

(M.I.さん。ニュース1受講→4月からニュース2を受講)

英会話の教室を探しているなかでニュース英語に出会いました。

文法やリスニングが中心なので英会話の学習とは少し違うかな…と思いながら、体験レッスンに参加しました。過去に受験英語を経験してきたので、ある程度はできるだろうと高をくくっていましたが、リスニングのあまりのできなさにショックを受けました。

聞き取れない状態で闇雲に話す練習をしても、会話を続けることはできないだろうと思い、ニュース英語で学びなおすと決めました。

初めの3カ月、「できない自分」と向き合うつらい時期でした。ですが、マサ先生のアドバイスにしたがい学習を続けているうちに、少しずつ聞けるようになったという実感が得られるようになりました。そんなちょっとした変化と自信のおかげで、自分でも驚くほどモチベーションを高く維持しながらもうすぐ1年になります。積み重ねれば確実に力がつくことを再認識しています。

この1年を通して単語の知識も増えました。知らなかった単語も、教本やリスニング教材のなかで繰り返し出てくるので、自然と身についている気がします。最近覚えたお気に入りの単語Intangible Cultural Heritage(無形文化遺産)こんなのをたくさん知っていれば英語でいろんなことを伝えられるようになる、そんなことを考えながら、 ニュース英語の次のステップへチャレンジしようと思います。

 


投稿日:2017-08-12 更新日:

Copyright© 神戸市東灘区のバレッタ英会話!教室阪急岡本駅・JR摂津本山駅 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.