神戸で英語を学ぶなら阪急岡本駅・JR摂津本山駅近くのバレッタ英会話教室へ!
 
コース紹介&レッスン料
講師の紹介
生徒さんの声
体験レッスン
バレッタ先生の出版本
教室のイベント
スタッフブログ
生徒専用予約
リンク集
お問合せ
スタッフ募集・英語講師募集
トップページへ

生徒さんたちからのコメントです。 皆さん確実にステップアップしていっています。

生徒さんたちの声
M・U (レイトン先生の短期集中コース修了後、現在も
プライベートコースで頑張ってらっしゃいます。)
 学校を出てかた30余年、英語とは無縁の日々を送ってきました。
それが突然イギリスでのパーティーにでることになって、せめて挨拶ぐらい
はできるようにと短期集中コースを受けたのがはじまりです。
 はじめのうちは、「Wednesday」が「One's day」に聞こえ、日本の難しい言い 回しを訳そうとしてまったく意味不明な英語を言っていたりと、どうなることかと 思いました。イギリスに行ってみて簡単なことではありましたが会話出来た事 が嬉しくて、短期集中コースを受けて英語に慣れておいてよかったと思いました。
 その後、基礎からゆっくりと繰り返しレッスンしてもらっています。
こんなことわかっていると思うようなことも考えないと出てこないようでは、  なかなか会話 になりませんね。反射的に答えられるようになるには「繰り返しの訓練だな」と実感して、 簡単なPracticeにも身が入るようになりました。それと普段の生活であったことを次の レッスンで話すには、「英語でどう表現したらいいかな」と常に考えるようになりました。 レッスンだけでなく毎日が刺激的になった感じです。
 それもレイトン先生が私のへんな英語を一生懸命理解して適切な表現をアドバイスしてくださる からです。ラジオ英会話などで言い方を習ってもすぐ忘れちゃうけど、自分の言いたい事を習うと、 別の場面でも言ってみようとして覚えられます。
 これからも本当によろしくお願いします。



H・S(バレッタ先生の英会話コースを8年以上受講されている男性の生徒さん)
建築技師の仕事バカが50才半ばで娘とロンドンに旅行しカルチャーショック、
「もう帰りたくないお前一人で帰れ、ロンドンに永住する」このようなこともありました。
 この旅行が私を変えました、以後、旅行道楽の同級生数人と年数回の海外旅行、 誰も英会話が出来ません、する気もありません、それでいてグループ旅行です。 英語が喋れたら、聞き取れたら、素晴らしく楽しい旅が出来る、と思い続けてきました。 67才の定年後思い切って知人の紹介で入会。爺が他の生徒さんに迷惑を掛けては駄目と、 バレッタ先生の個人レッスン。高校2年生以来の教科書、予習もせず外国人の先生の初レッスン。
片言の日本語が出てくると思いきや、日本語はなし、何を言っているのかさっぱり、 チンプンカンプン、どきどき、何も喋れない。そんな私がバレッタ先生の丁寧な指導の下、 先生と少し会話が出来るようにもなり、リーデイングもそれなりに進歩、毎週のレッスンと先生の笑顔と 大声が楽しみで止められない、年齢もあり少しずつだが進歩しておると確信しております。 海外旅行でもリスニングが少し理解出来るようになり、片言のスピーキングで楽しんでおります。 又、学習はボケ防止に効果があり気長に続けて行きたいと思います。



A・M(マサ先生の茅ヶ崎方式英会話を受講されて神戸市外国語大学の推薦入試に合格した高校3年生の女性の生徒さん)
茅ヶ崎の授業は社会人向けということで初めは気後れしがちでしたが、
マサ先生や一緒に講座を受けている社会人の方々と楽しく話をしながら
勉強することができたのでとても楽しかったです!
また、高校の授業では習わない単語や表現が良く出てきたので、大学入試でいきなり 見慣れない単語が出てきても臆すことなく受けることができました!



C・T(バレッタ先生の英会話コースを6年以上受講されている女性の生徒さん)
何十年ぶりかにもう一度英語を習おうと思いたって通い始めました。
いつも話題豊富な先生のお話を楽しませてもらっています。
テキストだけではなく、身近な出来事から会話を発展させて下さるので、毎回のレッスンが楽しく、いつもあっという間に終わります。
英語を話す事に四苦八苦しながらも続ける事が大事だと思い毎週頑張っています!
若くもないので楽しく気長に続けようと思っています。
進歩しない私に辛抱強く明るく付き合って下さるバレッタ先生に感謝感謝です!



N・S(レイトン先生の英会話コースを受講されている女性の生徒さん。
お仕事で英語を使うため、バレッタ英会話教室に通い始め3年目)
先生がいつも笑顔、私の悲惨な説明でも、一生懸命理解しようとしてくれる。
辛抱強く教えてくれる。この教室はそんな所です。 私は小学1年から英語の授業があったのですがアルファベットも知らない状態だったのでまったくついていけず、さらに先生が怖くてすっかりトラウマになってしまいました。
そんな私がここ(バレッタ英会話教室)に来てやっとびくびくせずに英語を学べる環境に出会えたのです。とはいえ、ここでも慣れるまでは相当時間がかかったし、今でもうまく話せなかった日は落ち込んでやめようかなと思うこともあるけれど、先生の笑顔に騙されて(?)とうとう3年目を迎えました。
もともと最初は他の習い事をしようとしていたのを旦那に英語を勉強するようにと(仕事に必要なため)強く言い含められ、半ばやけ気味に“どうせすぐにやめちゃうだろうけど”と思いながらバレッタ英会話教室に通い始めました。
でもその結果、とても良い先生に巡り合え続けることが出来ています。最近は仕事のメールやマニュアルが辞書なしで読めるようになったり、同僚に“このパソコン使ってもいい?”と尋ねることが出来たりとほんの少しずつですが嬉しい成果も出てきています。いつかはディスカッションが出来るレベル!と大きな目標を掲げ、今後も頑張っていきたいと思います。



H・S(マサ先生の茅ヶ崎方式英会話を受講されて3年目の男性の生徒さん)
茅ヶ崎方式英語を習い始めてまもなく3年。
思えばガイダンスでのサチコお姉様(事務局)の美しさに、即入会を決めました。
授業ではカタカナ英語がしみついていた私には、ネイティブスピーカーの発音
は、簡単な単語でもなかなか聞き取れませんでした。
しかし、TOEIC満点のマサ先生の熱心で分かり易い指導のもと、徐々にですが
聞き取れる部分が増えてきました。 発音についても細かく説明してもらえるの
で、スピーキングとリスニングには密接な関係がある事がよくわかります。
また題材はいつもテレビや新聞で見るタイムリーなニュースで、興味を持って
聞いています。
3年目からはクラス2に移って内容も一段と難しくなり、時にはめげそうにも
なりますがやり甲斐も感じます。
そして何よりの楽しみは、恒例の親睦会と称する飲み会です。 各先生方や普段
あまり会わない他のクラスの人達との交流は、授業とは違う一面も見られて
5から6時間があっという間です。
若い人と違って上達は遅いですが、目標の「CNNで世界を知る」に少しでも
近付けるようこれからも頑張っていきたいと思います。



Y・F(レイトン先生の英会話コースを受講されている女性の生徒さん。
お仕事でお忙しい中、頑張っていらっしゃいます。)
春は、誰もが、何かを始めよう!と思う季節です。
2年前、いろいろなきっかけがあって、始よう!と思ったのが、英会話でした。
なぜ? 今になって? 理由がたくさんあって始めた英会話ですが、何せ、
大学の専攻は、国文学・漢文学。仕事も趣味も、英語が無くても不自由はありま
せんでした。 始めて見ると、めちゃくちゃ大変!!全然、単語も文法も出てこない!!

落ち込み激しく・・・・、でも、ポジティブな性格に助けられ、何より、
とにかく優しいレイトン先生の辛抱強いレッスンのおかげで、今日まで
本当に楽しく続けられています。
あれだけ、仕事人間だったのに、レッスンの日は、何があっても。。。
pm6:30には、業務終了!

弁護士の「帰るの(驚)?」の問いに、「帰ります(笑)!」と、さっさと、
事務所を去ります。(今では諦めているようです。)
一生懸命なんですが・・・・、自習は嫌い。
「時間が無い」なんて言い訳しながら、授業になると、先生の前で焦る!焦る!! すごくレベルの高い授業をされる先生に私のような生徒がいていいのか?申し訳ない気持ちと不思議な感じが交差しています。
正直なところ、私の年齢で、私の当初のレベルで、現在ここまでのレベルにまで成長している成果は、授業の内容の充実さ以外にはないと思います。
個々のレベルを見逃さず、飽きさせず、気がつけば、一生懸命に取り組めるような、楽しくて、先へ進みたい!、次は何を教えてもらえるのか、
先生の言葉を見逃したくなくて、生徒を一生懸命にさせてしまう、そんな素敵な授業が、いつも待っています。

(成果)
それは、今年のお正月に香港へ行った時、お店やレストランで、相手が話す英語がかなり聞き取れるようになったこと。
1年前の旅行の時とは随分違う、と、実感しました。それに、返事もできるようになっていました。不思議です。

(目標)
一つは、ネイティブの皆さんと、普通に、今日の出来事を話題に会話ができるようになりたいです。 ワールドニュースの政治や経済や、ちょっと専門の言葉も交えられるくらいになりたいです。それが普通にできるようになりたいです。
(かなり先の長い話です(汗!))
もう一つは、趣味のスポーツのお世話で、海外チームを招へいしたときに帯同できるように、メディカル面も含めて、 会話を幅広くできるようになりたいです。仕事があるので、これまでも海外遠征に帯同することはありませんでした。
ただ、オリンピックなどの関係で、海外チームを招へいする機会も増え、これには対応しなければなりません。そのような機会が増えてきたためもあります。
(昨年あたりから、ぼちぼち実践に入っています。)

成果が見えると、人は、より一層、目的を具体化し、目標を高くします。
毎回のレッスンの内容は、この流れを見逃さない先生方の指導で築かれていくものだと思いました。
「成果が見えるように指導される」ということは、とっても大変なことです。

ハンサムで、優しくて、(ビール好きな)、レイトン先生に感謝しています。
これからも、よろしくお願いいたします。



M・S(マサ先生のTOEICコースを受講されている女性の生徒さん)
TOEICのプライベートレッスンを受講しました。
2003年以来8年ぶりの受験でした。2006年にリニューアルがあり、
その後この2から3年さらに難易度が増したとの噂を聞き、マサ先生に
ご指導いただくことにしました。
勉強は「自習」と「コーチング」の2本柱が必要だと思います。
優れたコーチに指導してもらうと「自習」の質が上がるのです。
マサ先生はまさしく「優れたコーチ」。
レッスン内に私の欠点を見抜き、徹底的に鍛えて下さいました。
そしてアドバイスに従い家で自習をしました。
その結果、10回のレッスンで、8年前のスコアーから40点アップの
945点をとれました。
年齢的に記憶力も反射力も劣ってしまったので
もうスコアーアップは望めないと半ばあきらめていましたが、
マサ先生の伴走のおかげです。
アラフォーの私でも完走できたのです。
皆さんもマサ先生と一緒にゴール目指して目標を達成してください!



R・O(お母さま、娘さん、息子さんもバレッタ英会話教室スタート時からの生徒さんです。)
先日某岡本駅近くのカフェでコーヒーブレイク。隣のテーブルから、御婦人と、英会話の先生(cuteな欧米系男性)のプライベートレッスンの、楽しそうな会話が耳に。実にほほえましい光景。先生の質問対して、常に彼女は、ニコニコ微笑みながら、”Yes, yes” これって日本人の性なのですよね、英語で問われて理解できていないのにごまかしてしまうのですよね。ついつい私もやってしまうのです。でも大丈夫。バレッタ先生のクラスではちゃんとツッコミがはいります。なぜなら先生は日本在住も長く、日本人の性質も熟知されているからです。
”Yes,” と答えているだけでは英語は上達するわけがないのです。分かるまで何度も色々な表現を使って説明をしてくださいます。先生の知識の引き出しの多いこと多いこと。お陰で私は英会話教室始まって以来、大学生の息子と高校生の娘もバレッタ先生のもとで英会話続いています。これはもはや「執念」なのかもしれない。もしかしてこれも日本人の性ですか?


S・Mさん(OLさんです)
私は、超初心者です。
中学・高校・大学と英語を習いましたが、すっかり忘れてしまっていました。
バレッタ先生に何か言いたくても、でてくるのは中1の単語さえもすぐに出てこない。
あんまりできなくて恥ずかしくて、何度かやめようかと思っいました。
たぶん他の英会話教室だったらやめてしまっていたと思います。
でもバレッタ先生のあの大きな笑い声と、楽しいレッスンのおかげで続いています。
バレッタ先生は、私のレベルに合わせてレッスンをしてくれます。
語学は時間かかるのだから、気長に続けようと思います。


K・Mさん(英語のお勉強は、いつからでも遅くない!!脱帽!!)
私は、82歳の高齢者です。
今では仕事もなく、ボヤッと暮らしていると頭がぼける可能性もある年齢です。
3年間前思い立ったのが頭の体操になる英会話と思いバレッタ英会話教室に入会した次第です。
私たちの年齢は、学生時代、戦争の関係で英語の授業の時間が減らされていました。
Mr.バレッタさんはとても親切で明るい先生です。
授業の資料もその時々に揃えられ、具体的に分かりやすく教えてもらって3年になります。
少しづつでも会話を覚えていくのは、今では楽しみになっています。
私の命の限り少しでも簡単な会話がスラスラとできるように頑張りたいと思っています。
私は、15年〜20年くらい前に、世界各国24ヶ所に旅行しました。
只今、もっと早く若い時に勉強しておけば外国旅行も十分もっと楽しかっただろうと後悔しております。


 

2007 - 2015 バレッタ英会話教室 All Rights Reserved.