英会話コース

バレッタ英会話教室の英会話コース

中学・高校であんなに長い時間英語を勉強したのに・・!

外国人の人に道を聞かれても簡単な中学英語さえ英語が出てこない~!!

海外旅行に行っても、ぜんぜん通じない!

英語は、いくら単語を覚えて文法の知識を勉強しても、使えなければ意味がないですね。

バレッタ英会話教室では、あいさつ・自己紹介・意思表現・買い物・道案内など短い英文をマスターして自分の物にする事から英語を“使える”ようになるレッスンをしていきます。

英語のボキャブラリーもたくさんの会話練習から増やしていきます。

2003年以来、ずっと通ってきていただいている生徒さんも多数です。

英会話コースは、マンツーマンなので、超初心者、初心者、中級者、上級者の方まで生徒さんの英語力によって自由にカスタマイズできます。

英会話テキストだけでなく、アサヒウイークリー(週間の英字新聞)を取り入れて読んでいる生徒さん。洋書を一緒に読んでいる生徒さん。

英検にトライするために、英語だけでの英検レッスンをしている中学生、高校生も多数です。

英会話コースは、プレイベートコースと、英語特訓コースの2つがあります。

プライベートコース

プライベードコースの担当は、バレッタ先生レイトン先生です。

マンツーマンで、日常会話からビジネス会話まで完全マスターコースです。
自分のペース・レベル・目的に合ったレッスンが受けれます。

海外留学や海外でのお仕事を考えている方、英語圏の会社とお取引や会議をする方、また将来、英語に携わるお仕事をお考えの方にお勧めです。

中学生から、社会人、主婦の方、シニアの方まで、生徒さんの英語力を伸ばせるように、カスタマイズします。

月曜日から土曜日の、生徒さんのご都合に合わせての固定の曜日と時間です。振替は、可能です。

ある生徒さんの例(1)

例えば、ある生徒さんのプライベートコースをご紹介しましょう!

まず、その方は、特別ビジネスでもなく、TOEICのような資格を取る必要もない。

英語は、学生時代に勉強しただけ、それから何年も経っていて忘れている。とにかく英語が話せるようになりたい。

その生徒さんは、プライベートでテキスト「ExpressWays2」と、「朝日ウイークリー」の両方を使うことになりました。

英会話テキスト

体験レッスンでレベルチェックテストをした結果、「ExpressWays2」がいいと言う事になりました。

ExpressWays2は、基礎会話を進める上で必要な基本語彙、文法、会話表現を学習できます。

正確な英語を身につけるためのダイアログを通して、会話の練習をしていきます。テキストと、ワークブックがあり。

ワークブックは、復習も兼ねて、宿題になる事が多いです。

朝日ウイークリー

週間の英字新聞です。これは、毎週自宅に配達してもらえます。

教室でのレッスンの前に、事前にどこか好きなところを読んできてもらいます。そして、教室では、読んできてもらったところの記事について先生とディスカッションをします。

何も事前準備なく自由に会話するより、少し事前準備してからの自由会話の方が、話がはずみます。その積み重ねで、英語のスポーキング力が少しずつついてくるのです。

朝日ウイークリーは、初心者から中級、上級者までのいろいろな記事があり、辞書を引かなくていいように、英単語の意味が日本語で書いてあったり、また日本語の解説もあったりとバラエティに富んでいます。

映画の記事も毎週あります。

この週のは、アカデミー賞を取った「ラ・ラ・ランド」の英語スクリプトと、日本語訳。そして、チャゼル監督とライアン・ゴスリングの会見の様子の記事が!

週間なので、最新の話題が満載で、英語学習者には、盛りだくさんです。

ある生徒さんの例(2)

もう一人の生徒さんはその生徒さんは、すっかり英語を忘れている。中学生英語からやり直したいと。

プライベートでテキスト「intherchange」と、「英検3級の本」の両方を使うことになりました。

英会話テキスト

この内容は、例えば、音楽についての話題、職業についての話、買い物をする時のやりとりなどと、興味深く取り組めるものが多いので、楽しく英語を勉強できます。

このテキストは、レベルによって4冊ありますが、一番最初のIntroからスタートする事に。

英検3級のテキスト

この方は、社会人で英検を受験する予定はありません。

でも、英検3級の英語は、中学3年生の英語なので、単語、文法、リーディング、リスニングなど英語を一からやり直したい方には、とてもいい教材になります。

「intherchange」の教材は、全部英語で、日本語での解説がないので、英検トレーニングゼミのテキストとの併用はとても効果的です。

ある生徒さんの例(3)

もう、10年以上、バレッタ英会話教室に通われている生徒さん数人いらっしゃいます。

最初は、英会話の教材をつかっていましたが、それらはもう全部終わってしまわれた方は、バレッタ先生と洋書を読んでおられます。

バレッタ先生が、生徒さんに応じて、次の本を提案します。一人で、洋書を読むのは、どうしてもくじけてしまいますが、毎週、自宅で読んできて、そして教室で、バレッタ先生と、読み直したり、その内容について話し合ったりと。

読書好きの方は、読書には終わりがないので、次から次へと、洋書を読んでいくと、飽きないし、楽しいです。

そして、知らないうちに、どんどん英語力がアップしていきます。

3つの例をあげてみましたが、他にも、「side by side」のテキストを使ったり、ほんとうにいろいろなパターンでプライベートレッスンを楽しまれています。

英語特訓コース

英語特訓コースは、バレッタ先生が担当です。

英語特訓コースについて詳しくは、>>こちらをクリック!<英語特訓コース>を!

英会話コースのテキストの購入

英会話コースのテキストは、教室では販売していないのでAmazonや、本屋さんで購入下さい。

ExpressWaysシリーズ

 

 

interchangeシリーズ

 

    


投稿日:2017-08-12 更新日:

Copyright© 神戸市東灘区のバレッタ英会話!教室阪急岡本駅・JR摂津本山駅 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.